広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
きよらかなる宮島

きよらかなる宮島

世界遺産・宮島を舞台にした初の恋愛漫画

 「きよらかなる宮島」は、宮島で繰り広げられる、ちょっと不思議で心温まるラブストーリーです。
物語の随所に宮島の風景や名所が登場しており、神の島・宮島の独特な世界観が表現されています。

◆STORY
宮島にある和菓子屋「もみじ姫」の一人娘『きよら』は、同じく宮島に住む牡蠣料理屋「火鬼八」の『恩賀』に思いを寄せている。きよらが恩賀との距離が縮まらずモヤモヤしていると、カラス天狗や弥山を守る三鬼、厳島神社に祀られている三姫たちからアドバイスが。きよらの恋の行方は?

◆宮島のみどころ満載のコラム付き
マンガのストーリーはもちろんのこと、観光案内としても楽しめます。

★著者 
ひとみ

広島県広島育ち。集英社・マーガレットやヤングユーで連載経験もある少女漫画家。連載中も広島から離れることなく、広島を舞台にした作品を多く執筆。宮島を舞台にした本作で、広島の魅力を全国へ伝えていきたいと思っている。

購入
2014/01/31発売
945円(税込)
出版社
ザメディアジョン
体裁ジャンル
単行本 コミック 
内容ジャンル
文芸 マンガ 
ISBNコード
978-4-86250-284-1
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会