広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
工場

工場

新潮社新人賞受賞。小山田浩子
初の著書。

何を作っているのかわからない、巨大な工場。敷地には謎の動物たちが潜んでいる―。

不可思議な工場での日々を、3人の従業員がそれぞれに語るユーモラスかつシュールな作品。働くこと・生きることの不安や不条理を自由な想像力で乗り越えている本書は、著者自身が仕事と自分の間の深いみぞに悩んだ経験が活かされている。

ほか熱帯魚飼育に没頭する大金持ちの息子とその若い妻を描く「ディスカス忌」、心身の失調の末に様々な虫を幻視する女性会社員の物語「いこぼれのむし」を収録。

★著者 
小山田浩子

1983年広島生まれ。2010年「工場」で新潮社新人賞受賞。本書が初の著書となる。

購入
立ち読み
2013/03/30発売
1,890円(税込)
出版社
新潮社
体裁ジャンル
単行本 
内容ジャンル
文芸 
ISBNコード
978-410333-641-9
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会