広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
カープ狂の美学

カープ狂の美学

すべてのカープファンへおくる、カープ目線の12球団ファン分析

中国放送「Eタウン」などテレビでお馴染みの熱狂的なカープファンである迫勝則氏によるカープ応援本。堂林翔太、野村祐輔、今村猛など若手中心の2013年、カープの大躍進を期待させるチーム分析論を展開します。1991年の歓喜から、はや22年。すべてのカープファン向けて、22年ぶりの歓喜への期待値を込めて送り出す一冊です。

★著者 
迫 勝則

1946年広島市生まれ。2001年マツダ(株)退社。現在、広島国際学院大学現代社会学部長。中国放送「Eタウン」でコメンテーターを務める。著者に『広島にカープはいらないのか』『神さま、そろそろカープに優勝を!』などがある。

購入
2013/03/22発売
1,365円(税込)
出版社
宝島社
体裁ジャンル
単行本 
内容ジャンル
スポーツ エンターテイメント ノンフィクション 
ISBNコード
978-4-04-8002-0128-7
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会