広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
CARPはなぜCSに出られないのか・・・

CARPはなぜCSに出られないのか・・・

20世紀最後の200勝投手が紐解く
CS進出への最後の一手

カープが本当に強かった時代のエース。
球界を代表するそのコントロールゆえに「精密機械」というニックネームで他のチームから恐れられた20世紀最後の200勝投手・北別府学が、カープへの熱き想いを語る。

昨シーズンあと一歩届かなかったAクラス入りの現実を直視し、冷静に選手データや試合データを分析。投手の視点から、今シーズンへの展望と対策など、多角的な面からCS出場へのヒントを探る!

★著者 
北別府学

北別府学
1957年生まれ。鹿児島県出身。
1976年ドラフト1位で、広島東洋カープに投手として入団。
1978~1988年まで10年連続2桁勝利を記録。
1982年には20勝をマークし、最多勝、沢村賞に輝く。山本浩二や衣笠祥雄らと共に、カープの黄金期を支えたエース。
2012年に野球殿堂入りを果たした。通算成績は213勝141敗、防御率3.67。

購入
2013/04/18発売
1,143円(税込)
出版社
ザメディアジョン
体裁ジャンル
単行本 
内容ジャンル
スポーツ エンターテイメント ノンフィクション 
ISBNコード
978-4862502513
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会