広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
灯籠

灯籠

広島出身の女優として活躍中の「うえむらちか」
作家デビュー第二作目が発売!

広島に過ごす孤独な少女・灯(ともり)は、盆灯籠が似合う夏の日に、正造と名乗
る青年と出会う。正造は、灯の心のなかに、いつの間にか消えないあかりを灯してい
た。少しずつ灯は、正造に心を開きはじめる。しかし、正造は、お盆の時期にしか会
うことができないのだという。そんな正造との逢瀬が、いつしか灯の生きる糧となっ
ていったが……。

★著者 
うえむらちか

1985年、広島県生まれ。CM「アイフル」、ドラマ「ライフ」、映画「白椿」「ももドラ」出演や、ラジオパーソナリティ、4コマ漫画連載など女優、タレントとしてマルチに活躍中。2010年4月には『ヤヌス』で小説家デビューを果たす。

購入
2012/06/08発売
651円(税込)
出版社
ハヤカワ文庫JA
体裁ジャンル
単行本 
内容ジャンル
文芸 
ISBNコード
978-4150310691
本を読んだ人の評価
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会