広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
シンジ 〜いま語られる……65年目の真実〜

シンジ 〜いま語られる……65年目の真実〜

あの夏を生きた少年の記憶

1945年のあの夏。この広島の地で起こった惨劇……。地獄のような広島で、強く生き抜いたある少年の半生が綴られる。あの夏、広島になにが起こったのだろう。被爆直後・戦後の混乱の中で、多くの試練や困難に直面したにもかかわらず、それでも生きる希望を持ち続けた、シンジの信念とは……。
そして、今もなお多くの仲間や人々に支えられて生きる「シンジ」の、その生きる糧とは一体なんなのか? 戦争や原爆の悲惨さを語るだけではない、人間として本当に大切にしなければならないことを教えてくれる。
ありきたりの戦争手記ではない、人間味あふれる物語がいま、65年の時を経て蘇った! 
この物語のモデルとなった「シンジ」と著者との運命的な出会いから始まり、原爆投下直後の広島の様子はもちろん、当時の人々の様子まで感情豊かに表現されている物語

★著者 
岩本健吾

1967年長崎県生まれ。大学卒業後、ミュージシャンとして活動し数々の楽曲提供などの、音楽活動を行う。その後、大手通信企業店頭販売員として会社員に転身。営業指導や人材教育の部門でその才能が開花。2006年(有)リレイションの取締役として就任し、売り上げを20倍以上にも伸ばす経営手腕を発揮する。現在は螢螢譽ぅ轡腑鸞緝充萃役として多忙の日々を過ごす傍ら、FMちゅーピーのパーソナリティーとしても番組を担当している

著者ブログ
http://yanchabox.com/

購入
2010/07/07発売
1,260円(税込)
出版社
ザメディアジョン
体裁ジャンル
単行本 
内容ジャンル
ノンフィクション 
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会