広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
入団への路 〜夢をつかむまでの軌跡〜

入団への路 〜夢をつかむまでの軌跡〜

ある左腕の
等身大のプロ野球

1997年、全日空から広島東洋カープへテスト入団し、当時は異色の転職と騒がれた広池浩司。今もなお現役で戦い続ける彼が、2008年1月28日からオフィシャルサイトで書き溜めたブログが一冊の本になった。野球との出会い、プロ野球で戦うことの厳しさ、日々の苦悩など等身大の現役プロ野球選手の心境がつづられている。タイトルの「入団への道」とは、ブログ内で反響の大きかったシリーズタイトル。自身の人生の中でも濃密な時間を過ごしたという日々の心境を、熱い思いとともにブログに残したもの。野球にかける一人の男の姿が、本を通して見えてくる。
(本の購入は広池浩司オフィシャルブログにて。直筆サイン入り)

★著者 
広池浩司

1963年生まれ埼玉県出身。東京六大学リーグでは1年次から4番・外野手として活躍。卒業後、野球を離れ全日本空輸に就職し、社会人生活を始める。入社2年目に、新聞記事で広島東洋カープの入団テスト募集記事を見つけ、これにトライして見事合格・入団。肘のケガを乗り越え、入団12年目の2010年シーズンは、カープの貴重な左腕として期待されている。

著者ブログ
http://www.hiroike.com/

購入
2010/03/08発売
950円(税込)
出版社
広池浩司
体裁ジャンル
単行本 
内容ジャンル
スポーツ 
ISBNコード
978-4-86250-1325
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会