広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

本の一覧に戻る
ナースがんばるふんばるはしる

ナースがんばるふんばるはしる

楽しく看護する

在宅看護師,市議会議員,患者会の三足のわらじをはき、一貫して「いのち」というコンセプトで諸問題に取り組んでいる著者の「がんばる、ふんばる、はしる」姿に勇気づけられる。看護師として長年携わってきた医療現場での日常と、そこに溢れる諸問題。楽しく看護するというモットーにおいて、著者が感じたそれらを、笑顔で時には涙を流しながら乗り越えていく。また自信の病気と闘ったこそ見えた多くの問題を、自ら市議会議員に立候補し変えていった女性の奮闘記。読むだけで、なぜか元気が湧いてくる一冊

★著者 
馬庭恭子

1951年広島県生まれ。96年聖路加国際看護大学大学院看護研究科博士課程前期終了。97年日本看護協会専門看護師に認定。86〜94年広島総合病院山科病棟健康管理課にて訪問看護従事するかたわら、96〜02年広島YMCA訪問看護ステーション・ピース所長を勤める。09年現在広島市議会議員

2004/02/20発売
1,470円(税込)
出版社
学習研究社
体裁ジャンル
新書 
内容ジャンル
暮らし 福祉・介護・社会保障 ノンフィクション 
ISBNコード
4-05-152181-8
  • 本を読んだ感想を投稿する
     
Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会