広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

エディターroom

Hiroshima Book Web

タキセさんのタワゴト

私のおすすめ映画

2014/09/09



映画を観るとき、作品を選ぶ基準は話題作だったり監督だったり、
人それぞれあると思いますが、
私の場合、出演している俳優さんがその大きなウェイトを占めます。
好きな俳優さんなら評判は悪くても観たい!と思うし、
逆に、この人が出ている作品はどれだけ好評でも観ない…
という場合もあります(笑) 

今回は中谷美紀さんが出演の作品をいくつかおすすめしますね♪
何がきっかけだったのか覚えていませんが、一番好きな女優さんです(*^-^*)

【壬生義士伝】 
幕末、盛岡藩の貧しい武士が家族を養うため脱藩し、新撰組の一員となって生きたお話。
暗記が苦手、歴史アレルギーで中2で日本史が止まっていて、
「新撰組?聞いたことあるけど何…?」
な状態だった私が、
人並みに幕末に興味を持つきっかけになった作品です。
(歴史に詳しくないから史実が気にならなくて逆に良かったかもしれません)
中井貴一さん演じる主人公の家族への愛の深さに、
何度観ても号泣してしまいます(ノД`)
中谷さんは新撰組隊士の妻を演じていてわずかな時間ですが、
着物姿、所作の美しさが印象的です。


【嫌われ松子の一生】
CM制作でも有名な中島哲也監督の作品です。
幸せな人生を思い描いていたのに、ちょっとした歯車のズレから
あらゆる苦難に見舞われる松子。
ミュージカル調の音楽と、色鮮やかな映像の世界観が明るくて、 
より切なく、松子を愛おしい存在に映しています。
泣けて笑えます。
体当たりの演技で中谷さんのイメージが一新した作品です。


【ホテルヴィーナス】
出演者はほぼ日本人でありながら、全編韓国語で展開し、
字幕を読むという不思議な映画です。
ストーリーも出演者も淡い映像の世界観も好きな作品です。


しばらく観ていないので、久しぶりに観てみようと思います☆


タキセさんのタワゴト

エディタープロフィール

タキセさん

ほんわかした雰囲気で周囲を和ませ、
イライラしている人にはお菓子を与えるという聖母っぷりが眩しい。
あだ名は「タキセさん」。

エディターroom一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会