広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

エディターroom

Hiroshima Book Web

ニシムラくんのタワゴト

私のおすすめ映画

2014/09/03

夢の中で夢から覚めるっていうのをよく体験してます。

つまり1回の眠りで2回起きてることになります。

寝ぼけているだけなのかもしれないですが、
夢の中で夢を見ている感覚が凄く不思議で
小学生や中学生のときなど、
あれはなんだったんだろうと考えさせられてました。

ひょっとして、今も夢の中なんじゃないかと思って
足元がふわふわするような感覚になるぐらい考えてました。

そして
社会人になって、その疑問を作品にして
解決してくれた映画があります。


「インセプション」

です。
ディカプリオ主演で、
ターゲットの夢の中に入り、
アイディアを受け付けたり、
逆に記憶を消したり、操作をする作品です。

この中では、
人の夢の中に入り、さらにその中で一緒に入った誰かが寝ることで
さらにもう夢の中に入っていきます。

これを階層といって、
最終的に、4か5階層ほどディカプリオは潜ってました。

これを見たときに、
自分の小さかったときの疑問が解決しました。

これだったのかと。

自分は第2階層まで潜っていたのかと。


また、この映画の設定では
階層をもぐればもぐるほど時間のスピードが現実よりも遅くなるということでしたが
確かに、夢を見ている時間と、本来の時間のギャップを感じることはよくありました。


また空間やなんかもあいまいで
そこも簡単ですが説明されていて、
腑に落ちました。

このように世界感や細かい部分まで
しっかり作られている作品に自分は惹かれます。

まるで本当にこの世界があるように感じさせてくれるものに
ワクワクを覚えます。

ただ、この作品でもっと好きな部分は
作中で誰かが言う
「世の中で一番、価値があるのはアイディアだ」
という台詞が好きだからです。

ものすごく共感した瞬間でした。

確かに実行した人も凄いのですが
そのアイディアを出せたことへの価値が
なかなか評価されないなぁと思うことが多く、
ここに正当な評価が入るべきだと思ってます。


まぁ結局、映画でこの台詞は

「世の中で一番、価値があるのはアイディアだ。

だから盗むんだ。」

と確かなってて、
生み出すことよりも、
その価値を盗み出すほうになっちゃうんで
そこはなんともいえないんすけどね。



ちなみ家に一冊、夢占いの本を置いてて
朝夢見てすぐに本で調べると
自分の心理状態やなにを意識してるとか予知してるのか
少しわかってすっきりしますよ。


グーグー


ニシムラくんのタワゴト

エディタープロフィール

ニシムラくん

入社以来ずっとラグビーネタでイジられ続ける男。
効率の良さを求め、日々スマートに仕事をこなす鼻メガネ系男子。

エディターroom一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会