広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

エディターroom

Hiroshima Book Web

オオタくんのタワゴト

最近書店で気になっている本

2014/07/04

仕事で外に出ることが多いのですが、最近は雨が多くて大変です。
早く梅雨明けしてほしいですね。

今月のテーマは気になっている本という事で、
数年前から気になっていて、ついに購入した本をご紹介します。

本の名前は「ジャッキー・チェン物語」(竹書房刊)。
その名の通り、映画俳優のジャッキー・チェンをまるごと紹介した本です。

自分と同じ世代の男性で、おそらく知らない人はいないと思うヒーローです。
小学生の時は、だれでも1度は蛇拳や酔拳などの拳法ごっごで遊び、
中・高生の時は、時計塔落ちなどに代表される、命がけのスタントに感動した覚えがあると思います。

そのジャッキー・チェンの少年時代から、映画の裏話までジャッキーの全てが詰まった本です。
数年前の時は後で買おうと思っていたら、あっという間に売り切れてしまったので、今回はすぐに購入しました。

両親から捨てられるように入れられた学校の話や、
ブルース・リーとの出会いとスタントマンとしての成功への道、
だまされて背負った数億円の借金の話など
映画の成功の裏でジャッキー・チェンが歩んだ苦労と忍耐の人生が書かれています。

有名な時計塔から落っこちるスタントは、
落ちる恐怖で時計から手を放すまで実際は6日間かかって、
さらに迫力あるシーンにするため3回も落っこちたとか、
自分にとってすべてが面白い話が満載です。

自分の子供も、2人ともジャッキー・チェンの大ファンで、よく一緒にDVDを見ています。
読み終わったら見せてあげようと思います。


オオタくんのタワゴト

エディタープロフィール

オオタくん

家族を愛する、絵に描いたようなナイスパパ。
深夜0時に社内でカップラーメンをすする音が聞こえたら、それは8割方オオタくんであります!

エディターroom一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会