広島の本|広島の出版物と、広島にゆかりのある出著者・出版物を検索・紹介するWebSite

注目の著者インタビュー

美磨女Yoga【ミッツのチューブヨガ®】

石井みつこさん

1

美磨女Yoga【ミッツのチューブヨガ®】

2017/03/22

美磨女Yoga【ミッツのチューブヨガ®】

オリジナルグリップとチューブを使って行う新スタイルのヨガを考案し、自分らしく美しく輝く人生“ウェルネスライフ”を提唱されているミッツさん。新著「ミッツのチューブヨガ®」について、お話を伺いました。


今回、本の出版にあたってはクラウドファンディングを活用されたのですね。

2014年に会社を立ち上げてから、ヨガをもっと多くの人たちに広めるために本を出したいという気持ちはずっとありました。でも、実際に作るとなるとどこに相談すればいいのか分からなくて、どうしようかと思っていたときにクラウドファンディングの会社から連絡をいただいたんです。「これはチャンスだ」と思って、やってみることにしました。
資金集めと同時進行で、出版社探しも進めました。インターネットで「自費出版」と検索して、実績がたくさんある会社から見積りをとって…。手探り状態でしたけど、出版社選びから原稿作成、編集作業まで、ほとんどすべての工程を自分自身でやりました。資金は最終的に80人ほどの方々からご支援をいただいて、約150万円を集めることができました。クラウドファンディングを活用したことで、資金面だけでなく、いろいろな分野で活躍されている方とご縁をもてたこともありがたかったです。


本を制作するなかで、とくに大変だと感じたことは何ですか?

自分の中にあるイメージを形にしていく作業がすごく大変でしたね。制作費の関係もあって、デザイン以外の作業はすべて自分でやったので、納得できる状態になるまで20回以上は修正を重ねました。
ヨガのレッスンも日曜日以外は毎日入っていて、多い日は1日3レッスンあります。中学2年生と高校1年生の子どももいますので、日々の仕事と家庭、それに本の制作とが重なっていました。それでもなんとか乗り切ることができたのは、家族と教室の生徒さんたちのサポートや温かい励ましの言葉があったからだと思っています。


「チューブヨガ」について教えてください。

“骨盤矯正”と“引き締め”の2つを同時に叶えてくれるのがチューブヨガの最大の特長です。私自身、産前・産後ヨガを経て2人の子どもの出産を経験したこともあり、マタニティヨガ、産後のママヨガ、親子ヨガなどのレッスンを多数担当してきました。そして、出産を通して変化する女性の体に合わせたヨガの提案を行うなかで、「チューブを使用したヨガ」によって“心身のバランス改善”“骨盤矯正”“引き締め”に高い効果が期待できることがわかってきたのです。さらに、チューブと一緒に使うことでより作用が高まる「オリジナルグリップ」も開発しました。「チューブヨガ®」をすると関節の可動域が広がり、柔軟性もアップ、筋力の強化にもつながるのでシニア世代の方にも喜んでいただいています。2015年には「ミッツのチューブヨガ®」として商標登録もできました。


最後に、これからの目標は?

会社を立ち上げて3年目になりますが、養成講座を受けた生徒さんたちがインストラクターとして独立できるようにサポートしていきたいです。仲間をもっと増やしたいですね。そして、みんなが帰ってきたくなるような居心地の良いヨガスタジオをつくりたいと思っています。ヨギーニ(ヨガをする女性)の辞書に「不可能」という言葉はないんです(笑)。いまの自分があるのもヨガに出合うことができたから。どんなときも前を向いて、輝いている女性でありたいと思っています。
今回の本は、レッスンのなかでお伝えしているヨガのポーズを、DVDも見ながらご自宅で実践できる内容になっています。ぜひ、多くの方にみてもらって本のタイトルのように
「美磨女Yoga(ヨガで自分美磨きを楽しみながら)」で内に眠る自分美を輝かせ“ウェルネスライフ”を手に入れていただきたいです。


1
石井みつこさん

著者プロフィール

注目の著者インタビュー一覧

Copyright@Themediasion.co.,ltd  相互リンクはこちら
株式会社ザメディアジョン 新卒採用のコンサルティング・アウトソーシング 広島グルメwalker 合同説明会&就職勉強会